>

一般的なプレイ内容

ソープのプレイ内容前編

まず対面後に挨拶をして、客の緊張をほぐします。
この挨拶は高級店になるとより丁寧になると言われています。
対面前にお湯が溜め始めていない場合は時間稼ぎかもしれません。

そしてお客さんが服を脱ぐのを手伝います。
ジャケットはハンガーにかけてそれ以外はしっかり畳タオルをかけます。
盗難防止のためにもタオルをかけています。

次にベッドでのプレイですが、ここでは店の方針や高級店かで内容等が変わるそうなので、内容を確認しておきましょう。
格安店は、ここでシャワーを浴びて終了になる店も多いです。

ベッドプレイが終わりましたらドリンク休憩です。
高級店ではプレイは2回ありますので、ここで一度ドリンク休憩があります。
休憩中にどれだけ会話ができるかで、指名をとれるかどうかが決りますので積極的に会話してくれます。

ソープのプレイ内容後編

ドリンク休憩が終わったらボディ洗いです。
客の手を引いてシャワー室に入り抱き着くような体制で体を洗っていきます。
重要なのは手で洗うことです、タワシなどを使われた場合は注意です。

その後湯船に一緒につかり、浴槽でのちょっとしたプレイがあります。
内容は嬢によって違うそうです。

そしてソープ本来のプレイのマットですが、格安店ではこのマットプレイが簡略化されているか、ない場合がありますので確認しておきましょう。

マットプレイの後もう一度ドリンク休憩があり、時間が余っている場合は会話やマッサージなどをしてくれる嬢もいます。

最後に客の着衣を手伝いまして、見送りとなります。
見送りの時に格安店では外まで見送らない場合があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る